Menu

はじめに


 平成28年4月に一般社団法人『西日本臨床医学研修機構』を立ち上げ、大阪で総合診療スキルの習得、教育を目的に『21世紀 適々斎塾』を開催しております。
 この会は年に10回、別ページのスケジュールで開催を予定しております。この会は、医学生や若手医師の教育も目的としており、土曜日のセミナーは公開講演会として開催されます。
 日曜日に行われる各講義の講師は、私達が厳選した医学教育に熱心で専門分野に造詣が深い一流の先生方です。講義は症例中心のワークショップ形式で行われ、明日からの臨床にすぐに役立つ内容になっております。
 是非、『21世紀 適々斎塾』にご参加頂き、先生の総合診療の技術をさらに培い、加えて若手医師や医学生の教育をお手伝い下さいますようお願い申し上げます。

(一社)西日本臨床医学研修機構

 理事長:中西重清

 理事:徳田安春、上田剛士、安田英己、松村榮久、板金 広

21世紀適々斎(てきてきさい)塾の命名の由来

 緒方洪庵の適塾は有名です。開業医が中心となって医学塾を大阪で開設するにあたり 緒方洪庵先生の号”適々斎”を戴くことは 我々の気持ちををよくあらわしており、この新しい総合診療セミナーを『21世紀 適々斎塾』と名付けました。

「21世紀 適々斎塾」の目指すところ

 「個人で行う勉強会」、「製薬会社の後援する勉強会」、「単発ないしは数回の勉強会」ではない、複数の開業医自身が主体となって 万年研修医の気持ちをもつ医師とともに 総合内科・家庭医療に理解のある先生方の指導を受けながら、若手医師、研修医、医学生たちと刺激しあって勉強する継続性のあるセミナーを目指しています。